「Webナイト宮崎 Vol.7 ~てげ学び方共有したい~」レポート

はい!というわけで、はじめまして!てげほげの小川です。

若草通

てげほげのメンバーになって早1年。ようやく初投稿となります。※てげほげメンバーのみんな、ごめんよm( )m

そんな記念すべき初投稿は昨日開催した Webナイト宮崎 Vol.7 の開催レポートです。

Webナイト宮崎とは?

Webナイト宮崎はLT(ライトニングトーク)を中心にしたアウトプットファーストな勉強会です。毎回テーマ(デザイン、Firebase、初めてやってみた etc)を決めて登壇者を募ります。2018年の11月から始動して今回が7回目の開催です。

さて、気になる今回のテーマは「学び方」です。エンジニアといえば日々「学び」の連続ですよね!でも、「学び」の方法についてはなかなか聞く機会がない。。そこで、皆さんの「学び方」を共有しませんか?というのが今回のテーマです。

そして、今回は皆さんで話し合いができるように、グループワークの時間も設けました。学び方に関する悩みや相談など、参加者同士で情報交換できたら良いな、と!

前置きはこのくらいにして本題へ。各発表内容を紹介していきたいと思います。

1. 私の愛する鈍器本ベスト3❤

トップバッターは株式会社アラタナの 木目沢 さんです。

質疑応答内容はこちら

最初の ハンガーフライト の話がとても印象的でした。

ハンガーフライトとは飛行機乗りの世界での言葉だそうです。

パイロットたちは天候が悪ければ良くなるまでハンガー(格納庫)で待ち、その間、同じように天候の回復を待つ他のパイロットと雑談をしたそうです。この雑談が、飛行に関する貴重な情報源となっていました。これは、ひとりの人間が経験できることは限られていて、お互いの体験談を話すことにより、それぞれの経験を共有することができることを意味しています。

そして、

宮崎のハンガーフライトがここにある!

と、木目沢さんは力強く語りました。

木目沢さんが愛する鈍器本ベスト3

  • 1位:アジャイルソフトウェア開発の奥義(SBクリエイティブ)
  • 2位:エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計(翔泳社)
  • 3位:オブジェクト指向入門(翔泳社)

ちなみに鈍器本とは、とにかく分厚い本 のことを指すそうです。

2. 学習を継続させるためのマインドセット

続いて、てげほげエンジニア 山元さんです。山元さんは最近リングフィットアドベンチャー(任天堂Switch専用フィットネスゲーム)にハマっているそうです。

プログラミングを学ぶことは大変!その大変な理由と、どうやったら勉強を続けられるのか?というお話でした。

質疑応答内容はこちら

プログラミング学習を続けるポイントとして「明確な目的を持つ」を挙げていたところにとても共感しました。たしかに「プログラミングを勉強すること」自体が目的になってしまうと、文法などを覚えることに力を使ってしまい、「プログラミングで何を作るのか」という点が疎かになってしまうんですよね。それだと仕事には繋がらない、と。

プログラミングはあくまで「手段」にすぎないんですよね!

3. 1日5分のインプット術集

次は てげほげ メンバー稲本さんによる発表です!稲本さんは本イベントでの質疑応答時間に使用している hasso の開発者でもあります。

毎日のスキマ時間で学ぶ習慣を身につけよう!というお話でした。

質疑応答内容はこちら

日々、業務が忙しくて勉強できないという人は多いけれど、それって言い訳だよね?
1日5分だけでも勉強する時間を作ってみよう!

ということで、1日5分でできることとして、次の3つの習慣を紹介されていました。

  • Qiita でトレンドチェック
  • Twitter で Tips を得る
  • YouTube でリアルを学ぶ!

Qiita に関しては、英語の記事を翻訳してくれている baby degu さんがオススメ!とのことです。

また、宮崎県立図書館には割と新しい本もあっておすすめ!という貴重な情報も頂けました🙏とても参考になりました!

4. 672冊の読了本から拾った学びの格言集

続いては、株式会社ランバーミル代表 伊藤陽生 さんによる発表です。伊藤さんは趣味でアプリ開発をされたり、英語Cafe をやられていたり、様々な活動をされているそうです。

伊藤さんはこれまでに672冊もの本を読まれてきたそうです!その中から「学び」に関係しそうな格言などをピックアップして紹介されていました。

発表資料

質疑応答内容はこちら

その中のいくつかを紹介しますね。

自分を偽って高いレベルに設定してしまうと、「これもダメだ。こんなのはダメだ」ということになって、結局自分が作品を書かないことを正当化する羽目になるのです。また、逆に低く設定してしまうと、作品はいくらでも書けますが、そこには規範というものがなく、小説の質は際限なく堕落します。 - だまされないために、わたしは経済を学んだ / 村上龍

最初の言語を学ぶ経験を改善する基本的な方法の1つは、解決すべき実際の問題を持つことです。- アプレンティスシップ・パターン: 徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得
/ デイブ・フーバー

5. 未経験からエンジニアになるまでの1年間でどう学んだか!

最後は てげほげ メンバー満行(ミッチー)さんによる発表です!

未経験からエンジニアになるまでに取り組んだこと、学んだことをありのままに語って頂きました。

質疑応答内容はこちら

  • 1〜2ヶ月目
    • WEBサイト作成を目指すためスクールに通った
    • HTML, CSS, JavaScript, WordPress を勉強
    • Progate をやりこんだ
  • 3〜4ヶ月目
    • 知人からWebサイト案件を受注し、開発
    • ここで「サイトじゃなくて、Webアプリを作りたい」と気付いた!!
    • WordPress が PHP で動いていると知り、PHPを学び始めた
  • 5〜6ヶ月目
    • PHP の基礎を独学で学んだ
    • 気づけばプロ並みPHP を全部やった!
    • 今ならPHPプロフェッショナル開発もオススメ
    • ふりがなPHPもオススメ
  • 7ヶ月目
    • 宮崎のエンジニアに会いに行った!
    • 悩みを相談できた
    • 宮崎にいても大丈夫!と思えた
  • 8ヶ月目
    • WordPress でPHP部分をカスタマイズ案件やった
    • めちゃめちゃ大変だった
    • Git、Slack 覚えた
  • 12ヶ月目
    • Webエンジニアとしての就職活動
    • 未経験の中途採用はツライ
    • リモートokの求人は直接想いを伝えられないので厳しい
    • 宮崎の企業に半年間エンジニア!
  • 今日
    • ここでエンジニアとして立っている!!

このあと、エンジニアになるための心構えについてお話がありました。
いちばん大切なのが「あきらめないこと」と語っていたのが心に響きました!

ワークショップ

後半はワークショップで盛り上がりました。

学び方に関する悩みや相談など、参加者同士での議論が白熱している様子でした。

皆さんで話し合った内容は下記スライドにまとめられております。

https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vSv2YC6sVrTBrweKhzZYD3KsO01YZtZyo_M3F_8YmANCtaSXG0l75rNQg7DOKcwmjYiyAdifNwuq0F8/pub?start=false&loop=false&delayms=3000&slide=id.g7a543c5fbc_0_6

いざ、懇親会へ

今回のイベント内容は以上になります!参加者のみなさん、ありがとうございます!!

最後は集合写真を撮って、懇親会に移っていきました!

以上です。Webナイト宮崎 Vol.8 は来年1月ごろを予定していますので、みなさん楽しみに待っていてください(^o^)